◆◆◆ 新会員募集 ◆◆◆

新入会員を募集しています。

詳細はこちら

理事長挨拶

理事長写真

この度、理事長に就任しました藤澤でございます。

KSVUは、「京都には世界企業が多数ある。そこで活躍した人が定年で引退するのはもったいない」との発想から堀場製作所の創業者である堀場雅夫氏の発案で1999年に発足しました。

今年は発足から23年目となり、NPO法人としては15年目を迎えました。

KSVUは発足以来、企業OBの方々の知恵と経験を生かして地域自治体と協力して①中小企業の支援と②小学生の教育支援を中心に活動して参りました。

中小企業支援では、昨年度は「開発・設計~企業管理」まで10件の相談があり、その内6件について支援を行う事が出来ました。

しかし最近ではより中核的な人員を要望されるケースが増加しており、勤務条件等で要望内容に充分に応えきれない事も増えてきております。

各企業OBの方々の年齢は従来から高齢化する傾向ではありますが、少しでも要望に応えられるよう、今後新たな人材の確保に努めてゆきたいと思っております。

又、現在では企業支援の中核となっている省エネ活動にも注力しており、昨年度は簡易診断も含め26件に対応、更に京都府の委託を受けて実施している「エネルギー管理企画推進者の派遣」については5施設での対応を行う事が出来ました。こうした活動に関して、今年は新たな人材の投入も行い今後の継続した支援活動を行ってまいります。

一方、小学生の教育支援については、今まで学びの館で京(みやこ)モノレンジャーとして活動しており「京都モノづくりの殿堂・工房」での体験学習を、京都市の小学校(4~6学年)の児童約1万人に対して支援をおこなっております。

しかし、現在は新型コロナウイルスの感染防止の観点から活動は残念ながら休止されています。コロナ終息による再開に向けて人的支援の準備を行って行きたいと思っています。

末尾になりますが、本年6月3日の日本経済新聞(夕刊)には、KSVUの活動が紹介されていますが、地域への貢献を行う事で企業OBの方々の生きがい作りにも一役を担ってきました。

今後もこうした活動をしっかりと継続したいと思っております。

2021年6月吉日
理事長 藤澤 恭平

*