◆◆◆ 新会員募集 ◆◆◆

新入会員を募集しています。

詳細はこちら

2016年度の事業の活動報告

2016年度も定款に定める次の事業に取り組み多くの成果をあげることができた。

企業OB人材による経営やものづくりの “困った” を支援

1.企業の経営に関する支援

  1. 企業OB人材マッチング事業

    企業のものづくりや経営に関する課題に対して経験豊富な企業OBを派遣し現場指導による企業支援に取り組んだ。全相談件数18件、支援実施件数14件の分野別内訳は次のとおり。

    ① 設計開発支援 7件 支援実施 5件
    ② 販促、販売先紹介 4件 支援実施 3件
    ③ 社内管理 4件 支援実施 4件
    ④ 品質生産管理 2件 支援実施 1件
    ⑤ 特許相談 1件 支援実施 1件
    相談件数合計 18件 支援件数 14件

    本事業は京都の中小企業の経営改善にお役に立つとともに、シニア人材の就労や生きがいと健康づくりに貢献することが評価され、平成29年度からは京都府が厚生労働省の生涯現役促進地域連携事業の採択を受けた「京都府元気シニア活躍協議会」に参画し活動することになった。

  2. 震災復興都市間連携販路開拓支援事業

    (公財)仙台産業振興事業団の依頼を受けて札幌、埼玉、川崎、名古屋、堺、北九州の支援機関コーディネータ会議における販路開拓のための製品技術プロモーション会議に参画した。

2.企業の省エネに関する支援

当初は企業の経営支援メニューの一環として、省エネ(経費節減)をテーマに取り組んできたが、その活動が評価され、数年前から京都府、京都市等から省エネ診断を依頼されるようになり、企業支援の独立したメニューとして活動している。

  1. 平成28年度省エネ・節電・EMS診断業務

    一般社団法人京都産業エコ・エネルギー推進機構からの委託を受け、京都府下の中小企業等の省エネ診断を行うとともに診断結果の詳しい報告書を作成し、企業の省エネと経費節減は勿論、省エネ設備導入補助金の申請にも貢献した。
    これらの省エネ診断実績を「省エネ事例集」として取り纏めた。

    ① 詳細診断:
    事業所の1週間の電力使用実態をみえる化し、データの詳細な分析のもとに、現設備の稼働状況の改善や省エネ設備の導入などを提案、指導。
     詳細診断実施件数:40件、(内補助金対象診断15件)
    ② 簡易診断:
    事業所を訪問し、現場にて電力使用の実情をヒヤリングし、省エネに関する提案を行った。
     簡易診断実施件数:17件
  2. 京都府エネルギー管理企画推進者業務

    京都府のエネルギー管理統括者を補佐し適宜助言を行うとともに、京都府の警察署ほか各種施設6箇所の現場担当者にエネルギー使用の合理化に関する助言を行う京都府省エネ・節電アシスト隊としても活動した。
     京都府の施設に対する簡易診断:6件

  3. 京FEMS構築診断事業

    一般社団法人京都産業エコ・エネルギー推進機構の事業である「京フェムス推進事業」のシステム導入、活用のための診断などについて当法人より専門家を企業に派遣し指導・支援を行った。

国や地方公共団体の施策に対する提案などを行う事業

1.大学の地域貢献度分析調査事業(平成27年度からの継続事業)

全国イノベーション推進機関ネットワークより、地域活性化の中核拠点としての地域貢献型大学の上位にランキングされている大学の実態を調査し、地域貢献に成果を上げている要因を分析する業務を実施し、平成28年4月30日に調査結果を取り纏め報告した。

<調査実施大学 7校>
国立大学法人鹿児島大学、国立大学法人宇都宮大学、
兵庫県立大学、名古屋市立大学、松本大学、立命館大学、
近畿大学

2.大学の地域貢献度分析調査事業Ⅱ

4月30日に報告した上記1.の事業に引き続き、全国イノベーション推進機関ネットワークより、地域貢献型大学の上位にはランキングされてはいないが、特定の分野(ベンチャー起業数、商品やサービスの開発件数など)で特出した成果を上げている大学の実態を調査し、成果を上げている要因を分析する業務を受託し実施した。

<調査実施大学 7校>
国立大学法人小樽商科大学、国立大学法人青森大学、
国立大学法人九州工業大学、公立大学法人金沢美術工芸大学、
公立大学法人会津大学、和洋女子大学、長野大学

青少年の教育を支援する事業

京都市教育委員会の京都モノづくりの殿堂・工房学習を育む会の事務局として活動するとともに、延1,450名の京(みやこ)モノレンジャーが164校、10,273名の児童にものづくり体験学習の指導を行った。

また本事業に関して以下の表彰を受けた。

平成28年10月15日
京都市自治記念日に4名の京(みやこ)モノレンジャーに市長表彰が授与された。
平成29年2月3日
25名の京(みやこ)モノレンジャーに教育長より感謝状が授与された。

会員相互の親睦や自己啓発を図る事業として以下の講演会を開催した。

平成28年6月15日
題目:「ほほえみの国ラオス」
講師:在京都ラオス人民民主共和国領事館 名誉領事 大野 嘉宏氏
平成28年6月29日
題目:「京都市の工業教育」~京都工学院高校の挑戦~
講師:京都市教育委員会学校指導課担当課長 三宅 慎一氏
題目:「京都創世の10年の歩みと未来」~文化首都・京都の実現に向けて~
講師:京都市産業観光局産業戦略部長 馬屋原 宏氏

当法人の円滑な事業推進のために、幹事会を6回開催し事業の運営について審議した。

開催日:
4月12日、7月20日、10月5日、12月17日、2月8日、3月28日

<参考>

 平成29年2月7日神奈川県伊勢原市の議員団による視察受け入れ

神奈川県伊勢原市の新生いせはら議員団4名が当法人の活動内容を視察された。

視察議員:
小山博正、安藤彦一、橋田夏江、相馬欣行 以上4名(敬称略)
視察目的:
「京都シニアベンチャークラブ連合会の取組について」
・・・超高齢社会におけるシニア世代が元気に生活できるには・・・

視察結果については  伊勢原市議会視察報告に掲載されている。

サイトマップ

 
*